HOME | 新型コロナ特設ページ

新型コロナ特設ページ

❙ WEB授業について

学習サポートのため、WEB授業を実施します!

4月14日(火)〜当面の間でWEB授業を実施!

新型コロナウイルス感染症に伴う一斉休校によって、子どもたちの学習のリズムは大きく乱れています。私達は、期間中の学習が有意義なものになるよう、4月14日(火)〜当面の間、WEB授業を開講(土日祝日を除く)します。

【対象】小学部・中学部・高校部
※詳細については、WEB授業ガイダンスにて配布したご案内をご確認ください。


❙ 質問受付対応について

中学部・小学部の質問受付はこちらから!

教材名・わからない問題の番号、内容などをフォームからお送りください。

【対象】
小学部:あいキャン・数学へのかけ橋(小6)・漢検突破(あいキャン修了者)・パーソナル(あいキャン修了者)・学校教科書
中学部(家庭教師サービスをご利用中の中学生も含む):iワーク
【受付時間】
小学部:休講期間中の平日10:00〜17:00
中学部:休講期間中の平日10:00〜17:00

確認したい内容が複数ある場合には、混雑緩和のため、できる限りまとめて送信いただくよう、お願いいたします。
確認後に順次こちらからお電話等でご連絡いたしますので、知らない電話番号からの着信もお取りいただくよう、ご協力ください。
順次回答いたしますが、お時間がかかる場合がございますので、予めご了承ください。


よくある質問

ご覧になりたい項目をお選びください。

A.授業は復習・講義・問題演習・振り返りの順で進みます。

 
授業は1科目60分をベースとして、数学・英語に関してはトレーニングDAYという問題演習日を設け30分ずつプラスしています。
60分の授業は、2分割されており、途中で短い休憩を挟むことで集中力が続くように工夫されています。
どの授業も、前回の学習内容の復習から行い、本時のポイント解説、習ったポイントの演習問題と解説を行い、最後に振り返りを行って授業をまとめます。

A.個別指導日やトレーニングDAYで個別フォローの機会を多く設けています。

 
集団授業と聞くと、授業についていけるのか、質問はできるのか、わからないままにならないか…と心配になってしまいますよね。
NEXTは、集団授業をベースにしますが、個別指導日やトレーニングDAYという日程を設け、個別の理解度に合わせた指導を行うようにしています。
数学・英語といった積み上げ型の教科では、下級学年での学習内容でつまずくと今の学年の内容もわからなくなってしまいます。
NEXTなら、戻ってやり直せるから、数学・英語のニガテも克服できます。

A.個別にわからない問題を指導したり、問題演習を集中的に行う授業です。

 
集団指導では、集団の理解度に合わせた指導になるため、どうしても理解しきれないという生徒さんが出てきてしまいます。
そこで、わからない問題の解き方を個別に質問して解き進めたり、自分の足りない勉強を自分で進めたりできる授業日として個別指導日を設けています。
個別指導日の参加には追加料金はかかりません。参加は任意としており、参加者多数の場合には利用制限を行う可能性がございます。
トレーニングDAYは、学習にまとまった時間が必要な数学と英語について、英単語の学習や問題演習を集中的に行い、場合によっては前の学年にまで戻って指導するという授業です。こちらの参加は強制となります。

A.宿題はあります。1教科につき15分〜30分程度でできる量を出しています。

 
宿題は、学習内容の定着を図るために必要なものです。学校の課題等を優先しつつ、できる限りやってくるようにご協力をお願いいたします。
宿題の量が多すぎると感じる場合には、優先順位をつけて指導することも可能ですので、ご相談ください。

A.受験5教科すべてを指導しています。

 
NEXTでは受験5教科(国語・数学・社会・理科・英語)を指導しています。
教科書準拠の教材を使用し、定期テストで得点できる力を養います。
受験にだけ特化するのではなく、定期テストについても重視し、「教科書内容を通じて、受験力を日々養う」というのが基本的なスタンスです。

A.もちろん追加料金なしで対策授業にご参加いただけます。

 
対策授業は定期テスト2週間前、入試1ヶ月前から実施しています。(昨年実績)
対策授業の時間割や日程については、入会後別途「通塾カレンダー」にてお知らせいたします。もちろん、これらの授業への参加に追加料金はかかりません。

A.中学部の授業は19時30分からスタートし、21時30分に終了します。

 
NEXTでは部活動に参加している生徒がほとんどのため、開始時間を一般的な学習塾よりも30分程度遅く設定しています。札幌市立学校の標準的な部活動指導時間に合わせており、部活動とも両立できるようにしています。また、安全対策として入退室メールや見送りを実施して安全確保に努めています。

A.NEXTの生徒の9割以上が部活動に参加しています。

 
NEXTでは部活動に参加している生徒がほとんどのため、開始時間を一般的な学習塾よりも30分程度遅く設定しています。そのため、部活動にも参加しやすく、レギュラー選手として活躍しているメンバーがたくさんいます。

A.NEXTは「体験」が商品で、通信教育は「教材」が商品です。

 
NEXTも通信教育と同様に教材は使用しますが、NEXTの商品は「教材」ではありません。教材を適切なタイミングで適切な量取り組ませること、授業中友達といっしょに学び考えること、周囲と比較しながら自分の位置を自覚すること、講師から頑張りを認められること、努力の大事さや正しい努力のやり方を知り実践してみること、そのサポートを講師や周囲の人間関係から受けることなど、これらすべてが複雑に絡み合ってできています。この「体験」こそがNEXTの商品であり、他社との違いです。

A.周囲と比較しながら自分の位置を自覚できること、周囲と一緒に同調の力を活かして勉強へ誘うこと、ちょっと背伸びをすることなどです。

 
個別指導では、個人のペースに合わせるため、ちょうどいい学習ができますが、一方で背伸びをするという機会が限られます。この「難しいけど、手をつけてみるということ」が成績アップには欠かせません。
集団指導がベースとなっているため、周囲ができている、やっているという状況の中では、自分もやってみよう!とチャレンジするきっかけになります。
その中で自然と周囲と比較し、自分の位置を理解していきます。個別に学習していく中では、理解度の位置を知る機会が限られ、勉強にも刺激がありません。
NEXTが集団指導をベースにするのには、ここに理由があるのです。
もちろん、集団指導にもデメリットがありますが、NEXTではコストパフォーマンスとこれらのメリットを活かすために、個別指導日と組み合わせながらいままでにない塾づくりに取り組んでいます。

A.集団指導と個別指導のいいとこ取り、プロジェクターを利用した視覚的な授業、教育理論を活かした指導がポイントです。

 
多くの保護者の方が迷うのが、「集団指導」と「個別指導」どちらがいいの?という点です。そこでNEXTはいいとこ取りを選びました。集団×個別のハイブリッド式指導はNEXTの特徴です。
また、指導は講師によって差が出ないように、教育理論に精通した元教師を中心とした教育開発プロジェクトチームが徹底的に検討を加え考え抜いた指導法でスライドに落としこみ、プロジェクターを使って授業をしていきます。
スライドで視覚的に訴えかけてくる授業は、板書の授業ではなし得ない特徴的なテンポやリズムを生み出し、楽しく理解できる授業をつくります。

A.下のお子様(中学部)の受講料を半額とさせていただきます。

 
ご兄弟が同時に通塾するには、費用がかさんでしまいます。そこでNEXTでは安心して通塾いただけるように、下の学年のお子様の受講料を半額(ただし、中学部フラットプランに限る)とさせていただきます。
下の学年のお子様が小学生の場合には、ご兄弟それぞれに毎月500円相当のポイントを還元させていただきます。
上のお子様がご卒業・退会され、会員の中に同一のご家庭のご兄弟が1名のみになった場合には、割引の適用は終了となりますので、予めご了承ください。
※本制度は2019年4月より提供を開始いたします。

A.ご紹介いただいたお客様(既会員)、紹介により入会していただいたお客様(新規会員)双方に、3,000円分のポイントを進呈いたします。

 
進呈されたポイントは、図書カードや文房具などの景品と交換いただけます。
ぜひお知り合いに学習塾をお探しの方がいらっしゃいましたら、ご紹介ください。

A.口座振込、口座振込に対応しています。

 
お支払いは、口座振込、口座振替に対応しております。
NEXTでは、料金前受となっており、翌月分の受講料を当月中にお支払いいただきます。

弊社では便利な口座振替をオススメしております。口座振替にかかる各種手数料は弊社にて負担させていただきます。お支払い日は毎月27日(金融機関休業日の場合には翌営業日)です。
振込先口座は別途会員の皆様にご案内いたします。口座振込の場合に発生する各種手数料等はお客様のご負担となりますので、ご了承ください。

A.フラットプランは諸経費コミコミのNEXTオリジナルプランです。ブループランでは、月額料金が抑えられますが、一般的な学習塾と同様に入会金や教材費などの諸経費がかかります。

 
NEXTでは、徹底的に他社の価格調査を行い、自分たちの家族を通わせるとしても納得感が得られるかという基準で価格を設定しています。ご案内の際には、フラットプランをオススメしております。

フラットプランは、月額の料金が割高に見えますが、教材費や講習会費も12ヶ月に分割していますので、別途諸経費のお支払いが不要です。(※ただし、任意受験の北海道学力コンクールを除く)年間のお支払い総額を比較しても、NEXT最安値のプランです。
ブループランは、月額の料金は抑えられますが、他に諸経費がかかります。一般的な学習塾と比較できるように設けられたプランです。

A.コストの削減に務め、運営の方法を工夫しているからです。

 
例えば、ホームページの制作にしても、外部に発注すればかなりの金額になります。NEXTは、お財布に優しい料金を実現するために、徹底的に自前主義にこだわっています。ホームページも、チラシも、基幹システムも自社開発。品質を犠牲にせず、コストカットできるように、様々な取り組みを進めているため、料金が安く設定できます。
一度体験授業に来ていただければ、コストパフォーマンスの高さを実感いただけるはずです。

A.もちろん受験いただけます。

 
大手塾を中心に、自前の模擬試験に切り替える動きがありますが、模擬試験は受験者数が多くなければ偏差や判定などの重要な指標に影響を与えるため、北海道で最も受験者数の多い「北海道学力コンクール(略称:道コン)」にこだわっています。
NEXTは、北海道学力コンクール参加塾として登録しており、普段の教室で受験いただくことも可能です。(ただし、任意受験の道コンは除く)

資料請求・無料体験・申込はこちら資料請求・無料体験・申込はこちら